こんにちは。

今日は前回に引き続き、白の外観模型の制作工程を紹介します。

 

タイトルにあるように私たちは白模型のことを

白モ(しろも)と呼んでいます。

 

受注が決まると、

“白モ1/100外観 (しろも ひゃくいち がいかん)入りました!”

とか

“白モ1/50内外観(しろも ごじゅーいち ないがいかん)入りました!”

と制作部に連絡が入るわけであります(‘;’)

 

ちなみに今制作工程を紹介しているのは、

白モ1/50外観窓入り(しろもごじゅーいちがいかん まどいり)

というものです。

窓入り です。窓なしもあります。

色々なご要望に対応させて頂いております。

 

では本題に戻り、、

先日は部材のカットについて紹介しましたが、

DSC00123

今日は、その次の工程、

建てる前の大切な下準備を紹介します。

 

まずは窓入れ

DSC00168

こんな感じで、壁に窓をはめ込んでいきます。

はめ込む時には、一つ一つの窓に丁寧に糊をつけます。

 

あとは、外壁の出隅部分のそぎ落とし作業です。

DSC00171

これをやることで、建てた時に材料の断面が見えなくなります。

このそぎ落としが浅すぎたり、深すぎたりすると、

のちのちの模型の精度に影響がでます。

重要なんです(ー_ー)

 

では次回はいよいよ外壁をたてます。

おたのしみに